家でやるためにダーツを購入しました

  • 自分にあうダーツの購入

    • いつもダーツバーにあるものを使っていましたが、そろそろ自分用がほしいと感じて購入しにいきました。

      自分では、どれを購入していいかわからなかったので、ダーツに詳しい友人を連れてお店にいきました。

      ダーツ購入情報なら、こちらをご参考にしてください。

      お店に行ってみると数多くの商品がありました。色もいろいろでした。

      形も素人から玄人用などもあるということなので、だれでも利用ができるタイプを友人に選んでもらいました。


      実際にもってみると感触がちがいます。
      グリップ部分の大きさもそれぞれです。

      初心者用は放射線を描くように投げますが、慣れていくとまっすぐ飛ぶこともできます。


      その際には、別のタイプのダーツを使うことになります。

      その際には、形も風にふれる面積も少ないタイプになることを知りました。


      また持つ部分のほかにもフライトという羽の部分もいろいろなデザインから選ぶことができます。

      迷ってしまうほどの種類だったので色と価格で選びました。


      ほかにも、ケースやボードの販売をしていました。
      思っていた以上に豊富な種類があるので、カスタマイズをして楽しむことができます。お店にいくと、さらにはまるほどでした。



      実際にいくつかのゲーム方法があるということなので、それぞれゲーム名がついていて、点数がつき、トータルの合計で勝ち負けを決めていきます。

      ただ真ん中に当てる以外にもピンポイントで狙いを定める方法もあるので、本の購入を一緒にしました。



      手軽に利用ができるゲームなので、お店以外にも自宅で練習をしてみます。

top